表参道駅周辺の賃貸・売買物件を紹介しています。表参道・外苑前・青山一丁目・原宿・渋谷・明治神宮前など人気青山エリアの物件情報なら結ゆいまーるにお任せ下さい。女性のやさしい不動産やさんの結ゆいまーるです!
TOP Page
空室情報
・表参道駅  S F
・原宿駅   S F
・外苑前駅  S F
・渋谷駅    S F
 S=シングル
 F=ファミリー

新築物件
ペット相談物件
事務所可物件
店舗可物件
駅近物件

希望条件登録
来店案内予約
会社概要
地 図
お問合せメール
免責事項

表参道・サランヘヨ

表参道街散策
トップページ ゆいまーる日記2005年10月
会社概要
バックナンバー
 2004年 1月  2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月    
 2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月
10月31日 (月)
玉響・たまゆら  (一瞬のひらめき)
山下景子 美人の日本語より 幻冬舎

ただいま〜。
今朝、一便で帰京〜事務所直行です。
たった、三日間の沖縄の旅はとても濃厚でした。
一言、ふたことでは語り尽くせない出来事があり
ゆっくり時間をかけて、頭の中を整理していきたいと思う。

私にとっての「沖縄」は
存在の原点・基本であり、生み育ててくれた大切な島である。
この島を守っていきたい!
と強く思った。

父は相変わらず、元気でした。
ほっと、しています。兄家族に感謝です。
特に、姉にはいくら感謝しても足りません。

by かねだ


10月30日
喜色・きしょく  (心のキャンバス)
山下景子 美人の日本語より 幻冬舎


10月29日 
真面目・まじめ  (まばたきの秘密)
山下景子 美人の日本語より 幻冬舎


10月28日(金)
正念場・しょうねんば  (本当の自分を演じる時)
山下景子 美人の日本語より 幻冬舎刊

ウチナーグチ
「ウチナーグチ(沖縄語)練習帳」(高良勉)を
読んでいると忘れかけている言葉や地域差による
意味のわからない言葉が結構あり
しっかり練習し直さないといけないなあ〜と反省した。
言葉は生きているので使わないと衰退してしまう。
高校までは日常的に使っていたので
聞く事はできるが、話せない現実に戸惑うばかりである。

せめて帰省した時には、ウチナーグチで話すようにしたい。
みんな、一緒にゆんたく(おしゃべり)しようね。

沖縄・北部名護〜辺野古と現地調査をしてきます。
夜は那覇市内で交流会です。

by かねだ


10月27日 (木)
栞・しおり  (心の森を旅するときは)
山下景子 美人の日本語より 幻冬舎刊

ヴァイオリンコンサート
昨日の白濱櫻子さんのヴァイオリンは最高でした。
100余名の聴衆がその繊細な音色に聞き惚れていました。
ケーキーとテイー付きのおしゃれなコンサート。
贅沢な午後の時間を過ごしました。
思いがけず井上尭之さんにも、会えて嬉しかった。

ロッテが四連勝で日本シリーズを制しました。
おめでとう!31年ぶりの日本一!
バレンタイン監督に親近感を感じるのは私だけ?

by かねだ


10月26日 (水)
霧の香・きりのか  (はれる時の喜び)
山下景子 美人の日本語より 幻冬舎刊

気がつくと10月も終盤に近い。
阪神対ロッテの日本シリーズもどうなることやら?
阪神は頑張って、もっと盛り上げて欲しい。
どこがどう、というのはありませんよ。
宮里藍ちゃんが「男子ツアーに参加」には注目していますが・・。
スポーツは苦手なので、ここまでにしておきます。

今日から肌寒い日が続きそうです。
朝、ガスストーブにスイッチを入れて、朝食の準備をしました。
温かい鍋が恋しいですね。
風邪を召しません様に。

ドウ・ステップオータムコンサート
「白濱櫻子 ヴァイオリンコンサート 〜音楽で世界めぐり〜」が
午後2時、カナダ大使館内のシテイクラブ・オブ東京で開催される。
表参道から二駅先の青山一丁目なので、仕事の合間に
白濱櫻子さんのヴァイオリンの素敵な演奏を楽しんできます。

by かねだ


10月25日 (火)
素人・しろうと  (白と黒とのコントラスト)
山下景子 美人の日本語より 幻冬舎刊

沖縄がいっぱい〜
今週末の沖縄行きに伴う、読んでおきたい関連書籍が
狭いテーブルに山積している。
メインのナツコ奥野修司)を精読しながら、他の本にも手を出す。

沖縄の友人からは、滞在スケジュール確認の連絡が入る。
今回は、地元糸満の友人達との再会や新たな出会いの予感もあり
いつになく、わくわく気分です。

「ゆりこさんを訪ねるツアー」の企画や「井上尭之コンサート」の下見と
沖縄に関する事なら、ボランテイアしたくなる。

高良勉さんに学んで、沖縄文化民俗史の観点からも
文化遺産巡りや基地調査見学会も組みあわせてバランスよく
面白い企画を提案したい。

「高良勉の詩を読む会」も面白いかも知れないなあ?
ご本人に自作を朗読してもらう、
なんて勝手に想像して楽しんでいる。なにしろ、こぼれる位
沖縄があふれているのです。

by かねだ


10月24日 (月)
静寂・しじま  (声にならない言葉にも)
山下景子 美人の日本語より 幻冬舎刊

詩人・高良勉
「沖縄生活誌」(岩波新書)
「ウチナーグチ(沖縄語)練習帳」(NHK出版・生活人新書)
八月、この二冊が続けて出版された。
同年代の詩人であるという事に親近感を抱きながらも
彼の作品に触れる機会を持たないできた。

土曜日、出版記念パーテイーで
直接その人となりに接し、また書籍を通して垣間見た勉さんの横顔。
「これを踊ると愛妻に叱られるんだけど、」と言いながら
ネクタイ鉢巻にアカペラで唄いながら琉舞「浜千鳥」(女踊り)を踊る姿は
ユニークで気さくな人柄そのもので好感が持てた。
高良勉氏 出版記念パーテイーにて
高良勉さんの浜千鳥  勉さん、さまになっているよ! 三線弾き
   琉舞「浜千鳥」(女踊り)を舞う勉さん       三線を弾く太田さん
滔々と語る語り口はどこまでも詩的で、その人柄の温かさと
世界に跨る人脈の広さに圧倒される。
自らの人生に真摯に向き合う氏の凛とした生きようが滲み出て
誠実な人柄にすっかり魅せられてしまった。
彼の全作品を入手したい。

勉さん、素敵な話と詩の朗読、ありがとうございました。

この二冊の本を
沖縄に心を寄せる多くの方々やそうではない方々にも
是非、読んで頂きたい、と願う。
沖縄の生活誌が詩人の感性と体験を通して、濃やかに綴られている。
こういう「沖縄生活誌」がほしかったさあ〜。

名曲「二見情話」は次回までにしっかり練習しておきます。
グブリーサビタン。(失礼しました)
また、デュエットしましょうね。名誉挽回します。
今から楽しみなのは
今週末、沖縄で勉さんと再会を約した、事だ。

根津美術館
尾形光琳筆 「国宝・蕪子花図屏風」が修復後、四年ぶりの
公開とあって、土曜の午後の美術館は
大勢のファンが駆けつけ、混雑をしていた。
見惚れるくらいの見事な蕪子花図屏風画であった。

根津美術館の庭園は都心のオアシスと称される。
豊かな木々が雨に映えて、しっとりと美しい。
名画とともに過ごす、心やすらぐ時間を楽しんだ、週末でした。
「蕪子花図」の展示会は11月6日まで

by かねだ


10月23日
愛おしい・いとおしい  (交錯する感情)
ー略ー
労しい、厭わしいと思った時も、愛おしいことにしておきましょうか。

山下景子著 美人の日本語より 幻冬舎刊


10月22日 (土)
今様・いまよう  (言葉の寿命)
山下景子 美人の日本語より 幻冬舎刊

コンセプト
10時、青山の美容室を予約している娘と
美容室の前で別れて、青山ブックセンターへ向かう。
場所柄、デザイン・建築・ファッション関連の書籍が充実していて
カテゴリー別の棚や標識?がとても見やすく、分りやすい。
それに、とても綺麗。美しい。
”青山””表参道”そのものを演出している、と思われる。
ぶらりと立ち寄るにはついつい時間を忘れて
長居をしてしまうので,時間がある時に立ち寄る書店である。

とくに馴染みの書店は
「神保町・三省堂書店」「新宿・紀伊国屋書店」「旭屋書店」で
よく利用している。
書店カラーがはっきりしていて、落ち着く。
青山には落合恵子さんの経営する「クレヨンハウス」があり
親子連れに絶大な人気を誇っている。
プレゼント用の児童書を求める時には重宝している。

出版記念パーテイー
夕方、JR駒込駅の「琉球センター」で
高良勉「ウチナーグチ練習帳」の出版を記念した集まりがある。
高良勉氏は同年代の詩人として、沖縄で名を馳せている。
以前から、一度は会って話したいと願っていた方。
チャンス到来、とても嬉しい。
沖縄料理と泡盛付きのアットホームなパーテイーで
三線や琉球民謡で盛り上がり賑やかな宴会?になるでしょう。
秋の夜、詩人の話に耳を傾けながら飲む泡盛は
格別な味わいがあることでしょう。
高良勉さん、じっくり語り合いましょうね。

by かねだ


10月21日 (金)
錨星・いかりぼし 
 (忘れられた名前)
山下景子 美人の日本語より 幻冬舎刊

仲間ゆりこさん効果〜不思議パワー
先日、沖縄から上京した”スピリチュアル・カウンセラー”仲間ゆり子さんに
ゆいまーるの友人知人など計14名を観てもらったのですが
あれから、二週間が経って
ぞくぞく、ゆりこさん効果の報告?が入ってきています。
そのことで、毎日、ゆいまーるは”不思議?””驚き!””感嘆”
盛り上がっています。
特に、健康面や仕事運が上昇しているようです。
精神的な安らぎがある様で、周りが明るく輝いています。
紹介した甲斐があり、とても嬉しい〜。
そろそろ、ゆいまーるも効果が出始めるかな?

疲れた心には温かい言葉や優しい抱擁が欲しいんですよね〜。
気持ちが落ち着くと他人にも自然に優しくなれるし
感謝の気持ちも生まれてくる。

仲間ゆりこさんの不思議パワーが
欲しい方や出会いたいと思う方はメール下さい。
ご紹介します。
気持ちが楽になりますよ。

by かねだ


10月20日 (木)
秋波・しゅうは  (瞳の中の波)
山下景子 美人の日本語より 幻冬舎刊

久しぶりの秋晴れです。
外の方が気持ちよい一日になりそうです。

週一の生協の宅配日は夕食の献立が賑やかです。
根菜類は煮物。葉物はおひたし。
野菜が食卓いっぱいに並んで見ているだけで健康的な気分になる。
でも好物の豚肉は欠かせません。

そういえば
つい先日、忘れた頃にやって来るキャノンの営業・荒関さんが
「僕、痩せたでしょう?」と
「肉をやめたんです」と差し出した菓子類にも手をつけず
5キロ減のダイエット効果を自慢していた。
荒関さん、会うたびに5キロ減を自慢しているけど
一体、何キロ減になったの?
「痩せたらゆいまーる」に顔を出すと決めているのか?
半年以上も音沙汰無しだったのに。

彼の熱意に負けて購入した
「賢くないコピー機」と呼んでいるコピー機が如何に賢くないかを
説明していたら、新しいコピー機の買い替えを営業し
意気揚々と帰っていきました。営業マン魂の強い香りを残して。
憎めない人柄は徳だよね〜。

コピー機への愛
すべての物には愛情が必要なのだ。
この感謝の気持ちが足りなかった!と反省しています。
これからは「ありがとう」の気持ちで、可愛がる事にします。
だから
荒関さん、目標10キロ痩せたら
「新しいコピー機のパンフを持って来てね」
それまでは、大切に大切に愛情深くつきあっていきます。
「コピー機、サランヘヨ〜!」

by かねだ


10月19日 (水) 
知音・ちいん  (かけがえのない理解者)
山下景子 美人の日本語より 幻冬舎刊

秋の夜長
ついつい、夜更かしで読書をするため朝が起きられない。
野菜スープを温めて、数種類の果物と牛乳をミキサーにかけて
急いで流し仕込む。
優雅に朝食とはいかないこの頃です。

ストーブ
今朝、夏中も仕舞われなかったガスストーブを前に秋田県人の夫は
優雅にタバコの煙をくゆらせている。
十月中旬で、北海道や東北でもなく「東京」だというのに。
本当に寒がりなんです。
「寒い」という感覚に心理的恐怖心を抱いているのでしょうか?
これから、晩秋〜冬に向かうっていうのに、ね。
まいっちゃう〜。

それにしても、急に肌寒くなったので体温調整は抜かりなくね。

by かねだ 


10月18日 (火)
雁の使い・かりのつかい  (届けておくれ、この想い・・・・)
山下景子 美人の日本語より 幻冬舎刊

秋のTV新番組
年二回の番組改編時には連続ドラマを一応、チェックをする。
興味がありそうな番組のどれもが1〜2回観ておしまいのパターンである。
最終回まで観続けたためしがない。
最近は
BSで再放送している3〜10年位前のドラマには面白いものがあり
録画して観ている。
「29歳のクリスマス」(山口智子・松下由樹・柳葉敏郎主演)
「恋ノチカラ」(深津絵里・堤真二主演)など、演技派俳優が主人公で
脚本と演出と脇役含めて出演者が揃っていい。

演技力のない人気者のタレントを主役に据えた媚びた演出で
視聴率稼ぎのドラマはもう観たくないし受け付けない。
昨今、「純愛」ブームで各局「涙」もので競っているが
もっと、大人が楽しめる「社会派ドラマ」の企画があってもいい。

観飽きた感のする韓国ドラマの最大の魅力は役者の熱い演技力である。
だから、つい引き込まれてしまうのです。
熟練した役者の演じる大人のドラマを是非、企画して欲しいもんだ。

頭痛
しばらく、治まっていたのに、ここ2〜3日また始まった。
風邪かな?メガネのせい?肩凝りかな?
原因不明なのだ。とにかく、痛い。
痛み止めを服用したので直に治まるでしょう。

by かねだ


10月17日 (月) 
竜田姫・たつたひめ
  (秋の女神の魔法)
山下景子 美人の日本語より 幻冬舎刊

日記アップ
土曜日の日記、アップできなかったので今日いきなり3日分をアップします。
ちゃんと書いてあったんですよ〜。
秋雨に出足を挫かれて、日曜日は近場の池袋・ビックカメラまで
DVD−RWのソフトを買いに出掛ける。
久しぶりに銀座へ出たかったのに、如何せん雨の日は、家に居る事。
と決めているので遠出せず自宅で静かに過ごす。

花梨漬け
近所の果物屋さんで買い求めたカリンを泡盛とはちみつに漬ける。
飲めるようになるまで、はちみつ漬けは2週間
花梨酒は半年かかると言われ、急遽、二種類を漬ける事になった。
今冬の咳・喉対策は万全です。

昼寝をしたせいか夜、寝付かれず2時過ぎまで恩田陸を読む。
今日から「インストール」 綿矢りさ著を読み始める。
「蹴りたい背中」よりは読みやすそう。
秋の夜長、雨の日には読書が最適だ。

by かねだ


10月16日
公孫樹・いちょう  (三代先の地球)
ー略ー
人は、目先のことばかり考えて、生きてきましたが、ようやく、子孫のこと
まで考えて、環境を守っていくという考えが生まれてくるようになりました。
公孫樹たちの大きなスケールを身につけるのは、これからですね。

山下景子 美人の日本語より 幻冬舎刊


10月15日 (土)
片見月・かたみづき  (もうひとつの名月)
山下景子 美人の日本語より 幻冬舎刊

ソウル旅行を
行きたくてパンフや新聞広告を目を皿にして見ているが
ほとんどツアーばかりである。
羽田発着で航空運賃とホテル付のフリープランを探しているが
見つからない。
旅行は国内外問わず「フリープラン」で行きたい。
自由気ままにぶらりと散策したり美術館を巡り、ショッピング。
おしゃれなカフェに寄って道行く人を眺めたい。
これこそが、旅行の醍醐味ではないか。

「夏の庭」  湯本香樹実著 読了する。
「ポプラの秋」と同じ著者。
「ヴァージン」(リチャード・ブランソン)は読書中。

「ナツコ」「沖縄密貿易の女王」 (奥野修司著) 
2005年講談社ノンフィクション大賞を受賞した沖縄で話題の作品。
10月30日(日)、沖縄・糸満市にて
「ナツコ」から学ぶ糸満女性のパワー」をテーマにした
著者を招いた講演会があり、私も出席を予定にしている。
強力なコネクションがあり
29日の関係者座談会にも特別に参加をさせてもらえるらしい。
心して再読をしなくてはいけない。
発言の機会?もあるかも知れないので、しっかり勉強をしなくちゃ。
「印象派」だからって、訳の分らない事いえないよね〜。
だっからよ〜。

by かねだ


10月14日 (金)
月見豆・つきみまめ  (相手変われば・・・・・・)
山下景子 美人の日本語より 幻冬舎刊

いなだ焼き魚定食
今日は、久しぶりに近所の「日本料理・きくまさ」でランチ。
定番のあじ丼と思ったが焼き魚にした。
いなだは脂がのり、さっぱりと美味だった。
外食は満腹感が違うようだ。
冷蔵庫には、頂き物のクッキーやケーキやチョコなどが
入っているが手がでない。

花梨酒
果物屋さんの店先には「果実酒」向けの花梨が山盛り並んでいる。
咳止めに効果がある、というので今年はチャレンジしてみるつもりだ。
うがいと手洗いも欠かさず続けているし
「赤シソ酢」も水2リットルも毎日飲んでいる。
だから、元気なんです。
あとは、体重が減ってくれたらいいなあ〜と願っている。
それにしても、秋は食べ物が美味しい。
何を食べても美味しくてたまりません。味覚の秋だもんね。

by かねだ


10月13日 (木)
不束・ふつつか  (太い束、細い束)
山下景子 美人の日本語より 幻冬舎刊

韓国語辞書
独学にも飽きてきてDVDやTVの字幕に頼るのみ。
言語は文化だから、そう簡単には習得できないものだと思う。
情けないのは韓国語の歌ひとつ、まともに歌えない事。
毎日、流れている韓国語の歌の歌詞の意味を引いてみようと
自宅で埃を被っていた辞書をPCの前に置いてあるだけでも
大きな進歩だと自画自賛している、怠け者の私です。

韓国旅行に行きたいなあ、
現地で試してみたいと切望している、大胆な願いですが。

by かねだ


10月12日 (水)
残夢・ざんむ  (夢の途中)
山下景子 美人の日本語より 幻冬舎刊

赤坂の街
接客疲れも一晩寝たら、すっかり元気を取り戻し朝から元気です。
午前中、赤坂のマンションの立会いがあり、ランチは赤坂の寿司やさん。
飲食店舗の種類や1階店舗も多く、青山よりも安い。
気軽に入りやすい。
新しい店が多いようだが人気のある老舗も目立っている。
お使い物を求めて老舗店をいくつか覗いてみた。
ストリートの名前が分りやすくて、すっきりとして歩きやすい。
”しろたえ”のレアチーズケーキは今日のデザートでした。
赤坂はなかなか味のある街なのだ。

KAVE(ケイブ)赤坂店 閉店
人気韓国スターショップは、やはり閉店していた。
300円CDをもっと購入したかったのに、残念だった。
赤坂では”ペ・ヨンジュンの店”と呼ばれていたらしいが・・・?
青山通りにある「クオン・サンウ オフィシャルショップ」の
おしゃれな一棟ビルの店作りは
雰囲気とイメージが”青山”にマッチしていて、とてもセンスがいい。
仕掛け人がうまいのでしょうね。

赤坂といえば韓国クラブという図式はまだ健在だ。
奥の深い街、赤坂散策は続けたい。

「ヴァージン」(自伝)  リチャード・ブランソン著
を読書中。

by かねだ


10月11日 (火)
四方山話・よもやまばなし
  (解き放す心)
山下景子 美人の日本語より 幻冬舎刊

ネットワーク
この、一週間休む間もなく、大勢の人との緊密な交流が
濃厚すぎて、なんとなく疲労感が抜けきらない週明けです。
仲間ゆりこさんから大きなパワーをもらったので頑張るつもりです。
仲間さんを通して
多くの友人達とさらに親密になれた気がしています。
これは必然の出会いです。
これからも仲良くしてしていきたいと思います。

ところで、広島の山さん一家は表参道〜原宿を
楽しめたでしょうか?
折角、表参道まで足を延ばす予定だというのに
ゆいまーるに来ていただけなくて残念です。
羽田見送りで表参道を1:30には出なくてはならなかったのです。
ご案内できなくて、ごめんなさいね。
またの、機会?に是非、ご家族とお会いしたいです。

by かねだ


10月10日
眼差し・まなざし  (誰かが見守っている)
「視線」や「目つき」と同じような意味ですが、「目つき」−「視線」−「眼差し」の
順に、好感度がアップしていくように思えます。
眼差しは、目に込められた表情を含む言葉です。
視線は、見るものと見られる対象が合うことを意味し、目つきは、目に
すでに備わっている感じをいうのだそうです。
眼差しには、心が伴うわけですね。
人は、いつも、誰かの目を無意識のうちに、感じて生きていくものなの
かもしれません。たとえば、親、異性、世間一般の人々・・・・・・。
いつも誰かが見守ってくれる・・・。そう思えることが、あなたを輝かせる第一歩。
まずは自分自身をあたたかい眼差しで、見守ってあげましょう。

山下景子 美人の日本語より 幻冬舎刊

祝日の原宿
結婚式ファッションの若い乙女達が原宿駅周辺に集っていた。
イベントがあるのだろうか?
「結婚式の唄」 雅 ?のコンサートのようです。
ファンの乙女達の個性的なウェデイングファッションは、
秋雨に華やいでいた。

午後、仲間ゆりこさんを羽田に送る予定です。

by かねだ


10月9日
芝蘭の交わり・しらんのまじわり  (感化し合い、高め合える間柄)
「芝」は零芝のこと。−略ー
「蘭」は秋の七草のひとつで、藤袴のことです。
−中略ー
もちろん、名前などつかなくても、人と人が交わり、心と心が通い合う。
それだけで、すばらしいことですね。

山下景子 美人の日本語より 幻冬舎刊


10月8日
破天荒・はてんこう  (カリスマの秘訣)
ー略ー
誰にでも、何をやってもうまくいかない時や、落ち込む時は
あると思います。でも、ヒーローはそんな時こそチャンスだと思うのだそうです。
これぞ、破天荒な振舞といえるでしょうね。

山下景子 美人の日本語より 幻冬舎刊


10月7日 (金)
百果の宗・ひゃっかのそう  (楊貴妃の涙)
山下景子 美人の日本語より 幻冬舎刊

不思議の国の魔法使い
スピリチュアルカウンセラー(霊能者?)の仲間ゆりこさんが
昨日、沖縄から上京した。
夕方、ゆいまーるでささやかな歓迎パーテイを予定している。
仲間さんの"不思議体験”を聴くのが楽しみです。

彼女に会うと不思議と元気になるのです。
癒されるというのでしょうか?
心の迷いやモヤモヤが晴れて、活力が漲ってくるのです。

ゆいまーるの友達だよ〜。
年に1〜2回は上京して、都会生活に疲れた人を癒して欲しい。
今年6月、ツアーを組んで沖縄まで会いに行ったんですよ。
明るくておちゃめな沖縄娘?なんです。
純なちゅらがーぎー(美人)ですよ。(10キロ痩せたら!)
みんなに紹介したい”魅力的な方”です。

by かねだ


10月6日 (木)
草枕・くさまくら  (旅に結ぶ夢)
山下景子 美人の日本語より 幻冬舎刊

目覚め
今朝、沖縄から上京中の姪を9時デイズニーランド集合に
間に合わせる為に、5時前に目が覚めた。
緊張していたのでしょうか?
東京駅構内の乗換えが結構、時間がかかるので心配だった。
電車のない沖縄の子なので
余分に時間を計算して送り出さないといけない。
その甲斐あって、ちゃんと9時15分前には到着したらしい。
ほっ〜。
今日たっぷり遊んだら明日は東京見物を楽しんで欲しい。

イ・ビョンホン
10月3日、いつもの時間に出勤すると
表参道交差点際にあるサマンサ・タバサの店の前に
中高年?と思しき女性達の長い行列が見える。
「?」「なんだ・・・?」
韓国人気俳優イ・ビョンホン氏のデザインしたジュエリーの
発売初日だったようです。
20代〜30代の女性に人気のサマンサ・タバサは
中高年に人気のイ・ビョン氏とのコラボレーションで購買層を
広げようという事らしい。
高価なジュエリーは中高年向けだよね。
それにしても、10万円もするジュエリーを求めて早朝から
列をなして開店を待つ、なんて。
韓国人気はすっかり定着しているよね。
毎日、韓国ドラマのCDを流しているゆいまーるもしぶといけど、さ。

by かねだ


10月5日 (水)
釣瓶落とし・つるべおとし
  (釣瓶を手繰り寄せて)
山下景子 美人の日本語より 幻冬舎刊

秋雨前線活動開始
昨日から雨が降り続いています。
ひんやりした空気が”秋”を実感させます。
サザンオールスターズの元気な歌声がゆいまーるに響く。
しっかりした雨足にぴったりのサウンドです。

金木犀
数軒先からその香りは届く。
蕾が弾けそうな時が、最も”芳しい香り”がするので
しばらく通勤途中の楽しみな日々が続きそう。
律儀な自然の営みは、時間に流される日常に”ひと心地”を呼び戻し、
季節感や情感を豊かにするようです。
明日、沖縄から上京する友人に”東京の秋の香り”を楽しんでもらいたい。

by かねだ


10月4日 (火)
秋茜・あきあかね
  (ふるさとの風景)
山下景子 美人の日本語より 幻冬舎刊

引退〜人生の岐路
13年不動産管理業をしていた、友人が6月閉店をしたらしい。
まだ、四十代前半の若い女性である。
120戸強のマンション管理が主で、住まいも同じマンション内
という特殊なパターンだった。
フリーになった現在は
昼、いくつもの趣味や習い事で出歩いているとか。
刺激的で面白い世界がごく身近にあったと開放感に浸っている。
毎日が楽しくって仕方がないらしい。
水を得た魚のように電話の声が弾んでいた。

沖縄の友人の中にも勧奨退職で
日々、晴耕雨読や親の介護などで職場を離れた人が数名いる。
望んでいて諸事情により実現できない友人もいる。
走り続けて数十年。
子どもの独立(卒業〜就職)を機に、自身の人生を振り返る
心のゆとりができたということでしょう。
巷では団塊の世代の2007年定年問題がクローズアップされているが
年金問題もさることながら
もっと、自分らしい充実した生き方をしたい!という想いが強く
定年まで待てない!積極派も多い。

四十代の彼女には今が、一区切り付けたい時期だったのだろう。
来週、彼女と会う約束をした。

秋の夜長に
レボリューションNo.3  金城一紀著  
蒲公英草紙  恩田 陸著
併読中。

by かねだ


10月3日 (月)
一葉・いちよう  (寂しさの葉っぱ)
山下景子 美人の日本語より 幻冬舎刊

宮里藍ちゃん
日本女子オープン優勝!おめでとう!
日曜日。ゴルフのルールは分らないがTVにクギ付けでした。
2万人以上のギャラリーを満足させる実力は素晴らしい。
小さな身体に大きなプレッシャーを背負って首位独走した彼女の嬉し涙に
思わずもらい泣きしてしまった。
最年少、二十歳の快挙。心から祝福したい

真夏の日曜日
10月に30℃の気温には驚いた。
所用で新宿・伊勢丹に出掛けたが夏服姿が目立った。
当分、衣替えはできないなあ。

by かねだ


10月2日 
想紫苑・おもわれしおん
  (倒れても起き上がる強さ)
十月の誕生色は野に咲く紫苑の明るい紫。秋の野を代表する花です。
「しおん」という美しい名前は漢名をそのまま音読みしたもので、
台風に倒れてもいち早く立ち直る花としても知られています。
ー略ー
山下景子 美人の日本語より 幻冬舎刊


10月1日 (土)
陽月・ようげつ  (太陽のように)
山下景子 美人の日本語より 幻冬舎刊

宮良多鶴子ソプラノリサイタル
「ふるさと沖縄の風にのせて」 自由学園・明日館 講堂にて
重要文化財保存の建築物と沖縄の女性、宮良さんに好奇心があり
昨日、友人に誘われていってきました。
宮良多鶴子さんは
宮良長包の名曲「えんどうの花」を世界に咲かせたいと
ライフワークとして文字通り世界を廻って謳い届けている。
彼女の天真爛漫でおちゃめな沖縄娘?ぶりに
すっかり心を奪われてしまった。
沖縄イントネーションの語り口も楽しくてとっても魅力的
爽やかな風に包まれた秋の音楽会でした。

思いがけない一冊
娘が何気なく差し出した「ポプラの秋」(湯本香樹実著) 
勧められなければ多分、手にすることのない地味な雰囲気の小説。
最終章に辿りついて、娘の真意が理解できた。
テーマである「母娘の葛藤の霧」が清冽な秋の空気の中
静かに晴れていくさまに落涙する。
近しい間柄ほど、心の壁は厚かったりするものだから。

"恋”の始まりは、私のひと目惚れだった。
あれから、数十年。
幾度かの危機を乗り越えてここに到る。
私も娘もこれまで、夫から
一度も怒鳴られたり、文句を言われた事がない。
気の短い私とは正反対の温厚な性格なのだ。

もう少し、年齢を意識して
不摂生を控えてくれたら文句なしだが。
十月は夫の誕生月である
最初のプレゼントは手編みのセーターだった。
今年は「サザンのアルバム」と注文を受けている。

by かねだ

by